今ならギフトラッピング無料 店舗での裾上げについて

TOP/PHILOSOPHY/FABRICS/ORIGINAL FABRICS

ORIGINAL FABRICS

r.a.s.o. - 橋本毛織

raso(滑らかな)、abito(スーツ)、speciale(特別な)、ordire(織り)。
イタリア語の四つの単語の頭文字をとったr.a.s.o.(ラーゾ)は、日本が誇る高級毛織物産地である尾州で生み出された、橋本毛織株式会社とダーバンの協業オリジナルファブリック。
タテとヨコの原毛の太さを変えて織ることで生地の見え方に変化を与えるという技法を用いており、日本の生地づくりのよさを残しながらもイタリア的エッセンスを加えた素材です。
r.a.s.o.の特徴は、風合いを損ねることなくきれいに表現された織り目や柄、良質で深みのある光沢、軽くてドレープ性があり、仕立て映えすることです。

Zeal - ニッケテキスタイル

Zeal(ジール)は、ダーバン創設40周年の2010年に株式会社ニッケテキスタイルと共同開発したオリジナルファブリックで、国産の最上級クオリティです。
原料はニッケがニュージーランド農水省と国際プロジェクトによって開発したニュージーランドメリノを使用し、一般的に多く流通しているオーストラリアメリノとは一線を画す商品となっています。
Zealの特徴はニュージーランドの気候や牧羊環境によって生み出される繊維の強さと均一度、適度な伸度と高いシワ回復力、そして際立つ白度を持つ原毛から生み出される発色の鮮やかさと深みのある色合いであり、「繊維の宝石」にふさわしいクオリティを誇ります。

TASMANIAN® - Loro Piana

TASMANIAN®(タスマニアン)はロロ・ピアーナ社を語るうえでも欠かせない代名詞的な素材で、常に最高のクオリティを求めるお客様に長く愛されています。
TASMANIAN®の名称は、オーストラリアの南東に位置するタスマニア島に由来します。この島の気候は非常に良質なウールが採れるサクソン系メリノ種の羊の飼育に大変適しています。
さらにロロ・ピアーナならではの卓越した織りと発色の技術は、ファッション性の高い仕立てに見合うスタイルまでも兼ね備えています。
TASMANIAN®は1年のうち10ヶ月間、ほぼ年間を通した着用に適した服地であり、その光沢感やヌメリは、ダーバンの原料の中でも最上位に位置付けられています。

Sessera - Trabaldo Togna

Sessera(セッセラ)はトラバルド・トーニャ社との協業により2020年に販売を開始しました。
Sesseraは、ポリウレタンなどの化学繊維を使用せずに原毛素材のみでストレッチ性能を実現した同社の高級素材“ESTRATO(エストラート)”をベースに、光沢と極上の手触りを加えるために特殊な仕上げを施したダーバンのエクスクルーシブクオリティです。
Sesseraの由来はトーニャ社の工場の横を流れる川の名前。人間においても生地においても重要な要素である「水」がキーワードです。トーニャ社は紡績から生地の仕上げまで一貫して自社で行い、特注の織機の製造、糸の製造工程の研究を重ね、歴史は古いながらも、新しい価値の創造にも果敢に挑戦し続けています。